予約注文が可能になりました!

よくあるご質問

ハミングル製超音波クリーナーは、一度に一枚のみのレコードをクリーニングする製品ですか?

はい、その通りです。


ハミングル製超音波クリーナーは、乾燥工程で、温かい空気を送り込んで乾燥させますか?

いいえ。内部に温める機構はありません。


ハミングル製超音波クリーナーの乾燥時に、外部の空気を吸い込んだ際に埃などを防ぐ機能が実装されていますか?

はい。外部の空気を取り込む部分にエアフィルターを実装しています。そのフィルターは、簡単に水洗いや交換することができます。


7−10分の洗浄後、15分間も乾燥に時間がかかるのですか?

いいえ。2分もしくは5分間の超音波による洗浄工程の後、5分間の乾燥時間が必要となり、合計、7分もしくは、10分です。ただし、皆様の環境によって、冬場など10分の乾燥時間を設けた方が良いことがあります。乾燥時間は、5分間、10分間の切り替えを電源ボタンの隣にあるスイッチで簡単に選択することができます。


とても汚れたレコードを洗浄する場合について、超音波による洗浄工程を2回行うことを推奨しますか?

自動モードではなく、レコードの状態を確認しながら、洗浄モードと乾燥モードを個別に選択することを推奨します。


洗剤をつけて、洗浄した後に、綺麗に洗浄するモードなどはありますか?

洗剤などの使用は、やめてください。水道水を使ってください。蒸留水なども不要です。日本の場合は、一番経済的な、水道水で十分です。


40k Hzの周波数で行われる超音波戦場は、効率的ですか?

色々なテストの結果、40k Hzの周波数の超音波戦場で、十分な成果が得られることがわかっています。レコードを炒めることなく、表面に付着した汚れや埃を取り除くことができます。加えて、水の力により、簡単に、表面の帯電も取り除くことができます。特に、冬場にその効果が簡単にわかると思います。


時間を測るようなタイマーは入っていますか?

タイマーカウンターは、ありませんが、スタートボタンの色が青色に変わったら、クリーニングが終了したということを示します。

タイマーカウンターよりも簡単です。


ハミングル製超音波クリーナーは、日本の電圧・周波数環境に適合していますか?

はい、問題ありません。日本のPSEの取得済みです。


重量版のレコード(180gや220gなど)のクリーニングも問題ありませんか?

はい、問題ありません。


レコードラベルは、超音波洗浄中でも、水が垂れたりして、濡れるようなことはありませんか?

はい。給水タンクで給水する際に、水位を必ず守ってください。また、水道水を使用してください。


ハミングル製超音波クリーナーは、必要な法令法規を取得していますか?

はい。日本国内では、PSEが必要ですが、取得済みです。


給水タンクを本体に入れていない場合、排水が行われますか?

いいえ。給水タンクが正しく、本体に入っていない場合は、排水は行われません。給水タンクをセットして、ご使用ください。


洗浄前と洗浄後の音質比較などの音源を提供してもらえますか?

残念ながら、音質については、リスニング環境やレコードのコンディションに大きく左右されます。フォノイコライザー、モノラル、ステレオ、プリアンプ、パワーアンプ、スピーカーなどのセッティングによって大きく異なるため、音質の評価は、ご自身で行ってください。弊社としてできることは、100倍顕微鏡を使った目視による比較です。目視で汚れなどがなくなっていることは、確認しています。当然ながら、その結果は、音質にあらわれています。


輸入にかかる関税や消費税などは、支払う必要がありますか?

はい。全てのお客様は、各国で定められた輸入にかかる税を支払う責任があります。